術後経過や影響

中絶のその後は

薬の服用後や手術後は、体を安静にする事が大切です。可能であれば一週間。最低でも1日は安静にしていましょう。
セックスやスポーツなど、体に負担のかかる事は医師からの許可が出るまでは控えたほうが良いでしょう。

また、中絶後は状態回復の様子を見るため、決められた日に検診があります。

中絶後、妊娠ホルモンの分泌はすぐにはなくなりません。妊娠ホルモンの分泌が無くなるまでには1,2週間の期間があるので、それまでの間に妊娠検査薬を使うと陽性反応になります。

中絶後の一月が経過すると最初の生理がきます(時期に個人差はありますが)。
中絶後は出産後と同様、通常の女性の月経サイクルへ戻るので、排卵の時期にセックスを行えば妊娠する可能性は十分にあります。

また、手術を行った後の女性の子宮は弱り傷ついている場合が多く、感染症などにもかかりやすいです。セックスなどをする場合は、感染症予防(コンドーム)は絶対に必要です。

その他に注意する事

現在作成中