中絶の体験談

サイトに寄せて頂いた中絶の体験談を、こちらに掲載させて頂きたいと思います。
是非一度お読み下さい。

みぃさん (20代女性)より

25歳の時、11万円で8週目の赤ちゃんを殺しました。
付き合っていた彼が仕事を解雇されても新しい職に就けなったのとDV、そして私の甘さが最大の原因です。

堕ろしてよかったなんて口にしてはいけないけど、ちゃんと育てられる自信がありませんでした。心の中で、今回は諦めて次の赤ちゃんをめいいっぱい愛していこうという気持ちがありました。

自分かわいさに、この体は将来また妊娠できますか?と手術前に先生に聞きました。
どちらも同じ命なのに、どうして順番をつけるんだと仰った先生の顔が、今でも忘れられません。
本来は分娩が仕事なのに、私なんかのせいで先生にも嫌な思いをさせてしまったのだと思うと、苦しくて仕方ありません。

手術は朦朧とした意識の中、ガチャガチャ響く金属音と、痛みだけがはっきりしたまま。。。
帰りはぺしゃんこになったお腹を見て、大罪を背負った感覚に陥りました。

私の親にも彼の親にも中絶した事は言っていません。
五体満足で今まで愛情を注いで育ててもらったのに、私は誰も幸せにすることが出来ません。
救えなかった赤ちゃんの分もしっかり生きようと思いながらも、涙が枯れることはありません。
毎年水子供養に行っても罪の意識も消えません。
きちんと避妊していれば、この傷を負わなくてすんだのに。

当時の彼とは別れました。もっと早く別れていればよかった、ただただそう思います。

もし、私のように妊娠を望まないのに避妊をしてくれない男から離れられない女性は、もう一度冷静になって考えて下さい。
自分の体を守ろうとしない女性にも落ち度がありますよ。
本当に相手を愛しているなら、きちんとした環境になってから子供をつくろうと考えるのがまともな人です。
だって好きな人との大切な赤ちゃんをしっかりと育てていけないのに妊娠してしまったら大変でしょう?
望まないのに避妊しないそんな男、こっちから願い下げです。もっと自分を大切にしてくれる人はいますから。
偉そうなことも書いてしまいましてすみません。

でも、中絶は辛くて苦しいです。一生つきまといます。
私ももっと自分をしっかりもって、きちんと生きていこうと思います。
本来セックスは愛しい人と結ばれる素晴らしいことなのだから。

これが何かのきっかけになってくれれば幸いです。